>  > ちょいぽちゃくらいがちょうどいい

ちょいぽちゃくらいがちょうどいい

ぽちゃ可愛い感じのデリヘル嬢。すぐに腕を組まれホテルへ直行。恥ずかしいのか、照れてる感じがトークにでる。ホテルへチェックインの後、お店へTELして二人でバスルームへ、プレイ時間はシャワー後のスタートと言うので、二人でいちゃいちゃしながらシャワーを終えてゆっくりとベッドへムチムチのパイパイにこれから、挟まれることを想像すると、すでにスカッドミサイル状態に。若いし最初は緊張気味だった女の子も、キッスからはじまって、先に私が攻めて行くと、ピクリトリスピクリトリスと、感じ始めたので嬉しくなってしばらく攻めてしまいました。そして攻守交代、全身リップからパイズリフェラチオへと、若いぷりぷりの体が密着してたまらん。正上位スマタやパイズリフェラチオをたっぷり満喫して、いざスカッドミサイル発射。あまりの気持ちよさ心地よさにしばらくおっぱいに顔をうずめて夢の中へ。ふっと我に返り一緒にシャワールームへ。長めの時間を選んでたのにあっというまのタイムアウト。妄想と擬似恋愛に浸れた時間でありました。

デリヘルで鬱を脱却!

私は30代男性、飲食店を経営しています。昔から料理が好きな私はフランスで5年間料理の修行をして、それから日本に帰ってきて独立してレストランを経営しています。ジャンル的には創作フレンチ…とでも言うのでしょうか。日本食とフレンチが融合したような料理を目指しています。おかげさまで店は大繁盛。平日でも予約でいっぱいになるくらい最近は忙しくなりました。しかし忙しくなればなったで問題が出てきます。それはストレス…。仕事で抱えてしまったストレスは何で解消すれば良いのか最初はわかりませんでした。毎日毎日忙しくて、私は一体何のために働いているのだろう…と悩むくらい。一時期は、顔つきが変わるくらい鬱に入った時期がありました…でも、最近はその突破口を見つけたからもう大丈夫!解消の秘訣、それは風俗です。私は月に1度、おきにいりのデリヘル嬢を家に呼びプレイを楽しみます。デリヘルはどこにでも来てくれるので私は職場の休みの日に店までデリヘル嬢に来てもらいプレイを楽しんでいます。月に1度3万円くらい払って、ストレスが解消できるなら私は喜んで払います。そのおかげで最近は味も心も元気、仕事に打ち込めるようになりました。デリヘル万歳!!

[ 2015-06-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談