>  > 手の這わせ方がエロいのです

手の這わせ方がエロいのです

ホテルにチェックイン後は、プレイ代金を支払ってベッドの上でトークが盛り上がって15分くらい経過してしまいました。急いでバスタブを溜めて一緒にシャワールームへ。ここで驚いたのはプロフィールではCカップと書かれていたのですが実際はEカップくらいあるんじゃないかと錯覚してしまうくらい形のいいおっぱいでプロポーションも抜群です。隅々までボディを洗ってバスタブにつかりながらトークて二人とも軽くのぼせ気味でバスルームを出ました。タオルのままソファーへ座り、飲み物を飲んでいたら女の子の手がさっそくちんこへ。女の子の耳を触りつつディープキッススタートです。タオルをはだけさせてしっかり手に吸いついてくるおっぱいを鷲掴みにしながら乳首もコロコロしているとエキサイトしてきたのか息が荒くなるデリヘル嬢です。ハァハァ言いながらもしっかり私の股間に置いてある手は動いていますよ。腰や背中を軽く撫でてやるとボディをくねらせてねだってくるのがエロチックです。

激安デリヘル系を避ける理由は…?

デリヘルではそこそこの金額のお店を利用しています。なぜなら、やっぱり激安風俗系は女性のレベルもアレになってしまいますから。やはりデリヘルを利用している側の男性陣にとっては、「普段は出会えないようなレベルの女性」を期待して、そして風俗を利用するわけです。ですから、そこらへんにいる女性よりも、容姿がいただけなかったら、こちらもお金を出す意味がないというわけです。しかし、俺レベルが電車で声をかけても無視されそうなぐらいに、カワイイ女性ならばお金だって支払う意味があるのです。それに、一般的な女性とベッドインするまでのさまざまな行程を一気にすっ飛ばして、すぐにアハンウフンできるわけですから、そりゃあこの不景気の世の中でも、風俗人気が衰えないことにもうなずけます。それに独身30代(なおかつ後半)ともなりますと、他にお金を使うところもないですからね。そして女性と知り合う機会さえも。そりゃあ多少の出費をしてもカワイイ子とエロいことしたいですよ。

[ 2015-04-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談